読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです

TBS 金曜22:00~22:54

中谷美紀藤木直人
徳井義実大政絢瀬戸康史夏木マリ、蘭寿とむ、
松井珠理奈、健太郎、東李苑マルシア長谷川京子 etc

原作 : 水野敬也「スパルタ婚活塾」
脚本 : 金子ありさ
P : 新井順子
演出 : 塚原あゆ子(1話)

 

面白かった。中谷さんは作品の当たり率がやっぱ高いと思う~。

出だしは何度も見たような”アラフォー美人独身女性”の描写がつまらなかったけど、始まって7分くらいの藤木さんの捲し立てるシーンで一気に引き込まれた。

&キャスティングが素晴らしい。トータル素晴らしい。(松井さんは演技が厳しいけど)

中谷さんも藤木さんも徳井さんも瀬戸さんも夏木さんもナーイスだけど、とくに健太郎くん! 素晴らしい。出てる作品も全部いいし、演技がほんとにすばらしい。願わくば最終話まで回想シーンがあってほしい。

 

ちなみに、ペットを飼っててアラフォーで仕事ができて・・・な女性が主人公で、かつテロップ? を使って、キーワードを打ち出したり、視聴者に問いかけるような手法を用い、一見気が合わなくて対立する(お互いを否定したり、言い合ったり等々)男性が鍵になってる感じ等、設定時代は篠原涼子さんの「オトナ女子」にすごく似てると思うけど。

こっちは全然興ざめな部分がなかった。

ツボ度85?(1話)

 

2016年1月~3月ドラマ

月9(CX)いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう→ツボ度55(最終回まで見た。ハッピーエンドだけど微妙。介護はまだしも、引越し屋って……。&ネタを詰め込みすぎ、欲張りすぎな感じ。月9はやっぱ、見て憧れるような恋愛ものをやってほしい)

火10(CX)お義父さんと呼ばせて→ツボ度45(5話くらいでギブ。遠藤憲一さんと渡部篤郎さんが主役だから、面白そうと思って頑張って見続けたけど、特にこれといって新しい点も面白いとこもなし)

火10(TBS)ダメな私に恋してください→ツボ度45(深田恭子三浦翔平とディーンフジオカだから、楽しみにしてたけど、2話の途中でギブ。たまにチラ見。深田さんはある時期から全部同じキャラクターに見える。実際、同じような役な気もするけど。ディーンフジオカは他言語覚えすぎてなのか、セリフをちゃんと言えてないというか棒読みすぎる。役の中でもかっこつけてる。特にセリフの言い方。

水10(NTV)ヒガンバナツボ度50(2話でギブ。何話かチラ見。面白い部分もあったけど、「シンクロしました」ってセリフで一気に冷める。大地真央さんの演技は演出によるものなのか。檀れいさんと2人で宝塚感(舞台感)が強すぎる。バーターだろうけど、ジヨンさんが出てきたときも、白けた。

水10(CX)フラジャイル→ツボ度65(長瀬さんにこの役は合ってなかったかも。セリフに違和感。武井咲野村周平見たさもあって見続けてる。まだ途中)

木9(EX)スペシャリスト→キャストに惹かれずスルー

木10(CX)ナオミとカナコ→ツボ度75(大穴。予告時点から興味を持てず、内容もアナだらけでツッコミどころ多すぎて「ええっ!?」って毎回言ってたけど、それが病みつきというか途中から面白くなってきて、今クールで一番面白かった。主題歌も良かった。最終回には不満。)あと、広末さんの演技がよかった。

木11(NTV)マネーの天使→主演が無理でスルー。

金10(TBS)わたしを離さないで→2話&録り損ねもあってギブ。(外国映画でやったもの等あまり見る気しないから、ちゃんと録画していなくてとりあえず2話&チラ見。)

金11(EX)スミカスミレ→何話かとびとびで。(初回録り損ねて諦めかけたけど、チラ見したら面白かった。初回から見直したい。)

土9(NTV)怪盗 山猫→ツボ度70(2話までは一番面白かったけど、その後尻すぼみ。広瀬すずちゃんの演技に驚き。高校教師で成宮さんの演技を見たときも衝撃だったけど、それと同じくらいびっくりした。すごい。ちはやふるも俄然見たくなった。)
日9(TBS)家族ノカタチ→(1話でギブ。押してる人がいたから、たまにチラ見。主演男性の演技が無理。)
日10:30(NTV)火村英生の推理→(1話でギブ。絶望的に面白くなかった。)

 

火25時?(TBS)悪党たちは千里を走る→ツボ度75(1話だけ。録り損ね。見たい)

火25時?(TBS)神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎→(1話でギブ)

深夜?(TBS)女くどき飯→ツボ度65(面白かった。ほぼ全話)

土25時?(NTV)いつかティファニーで朝食をツボ度65(意外に面白かった。全話見た)

好きなもの

テレビ(ドラマが1番、バラエティ、トーク番組ほかなんでも)、映画

舞台はちょっと苦手だけど、東京セレソンデラックスの「くちづけ」には号泣

 

竹野内豊さんと岡田将生さんはずーっと好き。最近だと健太郎さん、東出昌大さん、三浦翔平さん、染谷将太さん

中条あやみさん、佐久間由衣さん、広瀬すずさん、武井咲さん、石原さとみさん、木村佳乃さん、石田ゆり子さん等々。女優さんはその時々で順番がいろいろ

若き日のディカプリオ、ブラッド・ピットメルヴィル・プポーマシュー・グード

クリステン・スチュアート、パイパー・ペラーボ

 

「39 刑法第三十九条」、「ジョゼと虎と魚たち」、「ぐるりのこと。」「八日目の蝉」、「いま、会いにゆきます」、「下妻物語

ギルバート・グレイプ」、「パッチ・アダムス」、「私の頭の中の消しゴム」、

 

つづく